backtop

ZKR(全管連)とは

 私たちの会社は「不動産会社」ではなく、伊豆半島から沖縄まで、大型分譲地の事業主という立場で維持管理する日本最大規模(全国80ヶ所、7万4683区画)の「分譲地の総合管理会社」です。具体的には、それらの分譲地の再整備とその運営・維持・管理に携わっています。さらにそこから発展して「街づくり」と「都市再生事業」にも取り組んでいます。その「街づくり」においては、どこよりも先駆けて「高齢者が健康で楽しく暮らせる街- ハッピーリタイアメント・タウン」を目指してきました。「第二の人生(セカンドライフ)を楽しく意のままに過ごしていただきたい。だからこそ、田舎暮らしを」というのが私たちのコンセプトです。これまでに例のないオンリーワンの会社ですので、ジャンルとしてはどの事業にもあてはまらず、イメージ的につかみにくい一面もあるかもしれませんが、端的に「街づくりカンパニー」と捉えていただければ、幸いです。

※Googleの検索結果において「他のキーワード:全管連 詐欺」と表示される場合がありますが、当社ならびに関連会社とは一切の関係はございません。その為、㈱全管連と新・田舎暮らし大学㈱(京都府南丹市)は合併し、平成25年1月17日(大安吉日)「株式会社ZKR」に商号を変更いたしました。

  • What's new
  • 新着情報

千葉さんぶの森ホープヒルズにて「デイサービス施設」第1号がまもなく完成!

 平成25年4月末、千葉さんぶの森ホープヒルズ内に第1号のデイサービス施設が完成します。医学博士の小川和人先生が運営される施設で、地元の方々から期待されております。高齢になるほど体力が低下し、病気も増えてきます。分譲地内にデイサービス施設があれば、どんなにか心強いことでしょう。
高齢化社会が進むとデイサービス各地にたくさん必要になってきます。それを経営する希望者もたくさん必要になってきます。小川先生は、この問題に取り組み、定年退職者がリタイア後の仕事として小資金でできるシステムを考案されました。なかでも特徴的なのは、コンテナ型のユニットでつくる施設です。4つのコンテナを箱型に並べて真ん中にできる空間に屋根を付けたデイサービス施設は、驚くほど建築費が安くなり、また施設を丸ごと移動することも可能です。

 ◎千葉さんぶの森ホーブヒルズのホームページ◎
当社は、このようなデイサービス施設を全国80か所の分譲地内にオープンさせていく計画を推進しています。そして同時に、デイサービスの経営希望者を募集しています。ご興味のある方は、下記にお問い合わせください。

東京都港区芝3丁目6番10号 新東京ZKRビル
カスタマーセンター

電話 03-3454-9969

【2013/3/25更新】

「人生手帳」を当社の組合員(土地所有者)に配布しました

 もし、自分に何かがあったとき、家族に伝えたい事を記録する書き込み式の手帳。例えば、生年月日、本籍地、交友関係、書類の保管場所、財産目録、葬儀の希望など。また、遺言、もし認知症になった場合の希望などを記録に残しておけば、自分に万が一の事があった場合、家族に迷惑をかけずに済みます。
この人生手帳が、一家に1冊あれば活用していただけるのではと、3月15日より順次、当社の顧客である組合員の方々にお送りいたしました。翌日より、「本当に良いものを送ってくれた」「夫婦で1冊づつ書いて保管しておきたいので、もう1冊送って欲しい」など、お礼のお電話を頂いております。
当社の組合員で、まだ届いていない方、またもう1冊とご希望の方は下記までご連絡ください。お送りさせていただきます。

 

東京都港区芝3丁目6番10号 新東京ZKRビル
担当(青沼)
電話 03-5427-3888

【2013/3/15更新】

新・田舎暮らし大学株式会社は、ZKR株式会社に吸収合併いたしました

 顧客である組合員のために、趣味教室や体験旅行などのカルチャー活動を行っていました当社の100%子会社「新・田舎暮らし大学株式会社」を、平成24年12月26日付けでZKR株式会社に吸収合併いたしました。この合併により、業務の効率化と、企画力の強化が図れることを期待しています。新・田舎暮らし大学は、新たな体制の元に従来にも増して質の高いカルチャー活動を展開していきます。ご期待ください。

  ◎新・田舎暮らし大学のホームページ◎

【2009/12/26更新】

民事再生に関するお知らせ

再建プロジェクトに関するお問い合せ

ZKRグループに所属する各地域の自治管理組合員の皆様へ

ZKRグループに所属する自治管理組合員様の声をご紹介

組合員様へのお知らせ

TOPICS 第二の人生の楽しみ方を教わりました ハッピーリタイアメントタウン bd LINK 新・田舎暮らし大学